試聴できます!

こんにちは。Minasoko坂本正巳です。

画面右側の「リンク」から、

「春楊」 「夜を走る」

の二曲が一部、試聴できます。
配信ストアのアイコンをクリックすれば、そちらでダウンロードもできます。

ご利用ください!
スポンサーサイト

楽曲解説その弐 「夜を走る」

こんにちは。Minasoko坂本正巳です。

本日は「夜を走る」について。

20160812152921c23.jpeg

はしたての/倉橋川の/石の橋はも/
男盛りに/我が渡りてし/石の橋はも/
(巻7 1283 柿本人麻呂)

(現代語訳)
倉橋川の、あの石の橋は、どうなっただろうか。私が若い頃に渡った、あの石の橋は。

この万葉歌にオリジナルの歌詞をプラス、
さらに冒頭には朗読を加えています。

走る、跳ぶ、渡る
追憶、そして現在(いま)。

人麻呂が語る人生の詩。
疾走感あふれるハードロックで、お楽しみくだい!

楽曲解説その壱 「春楊」

こんにちは。Minasoko坂本正巳です。

「春楊」は、この万葉歌を曲にしました。

はるやなぎ/かづらきやまに/たつくもの/
たちてもいても/いもをしぞおもう
(巻11/2453 柿本人麻呂)

(現代語訳)
葛城山から湧き起こる雲のように、立とうが座ろうが、愛しい人のことを思ってしまう。

人麻呂が遺してくれた永遠のラヴソング

浮き立つ心。
揺れ動く心。

ハードロックで表現してみました。

体感してください!

配信開始!

こんにちは。Minasokoです。

iTunes store他での楽曲配信を開始しました。

「春楊」
「夜を走る」

の二曲です。

PC、スマホ、タブレット等から、iTunes storeにアクセス。
minasokoと検索してくだされば出てきます。

万葉ロックを体感してください!

万葉ロック、スタート!

はじめまして。
ロックユニット Minasokoといいます。

Minasokoがお届けする音楽は…

「万葉集」と「ハードロック」の融合…

万葉ロック‼︎

よろしくお願い致します。🎸

 | ホーム |